1、頭痛がするとき
 日常起こりやすい症状ですが、頭痛の原因、種類はたくさんありまた複雑です。
頭痛とともに他の症状がある時は注意する必要があります。
 偏頭痛は過労の時、天候の変化、酒タバコの飲みすぎ、月計前に起こりやすいが
頭痛薬で治ります。
 緊張性の頭痛は肉体的疲労、精神的な緊張の連続などで起こります。肩こりやめまい
を伴います。規則正しい生活、気分転換でストレスを解消することです。
 心因性の頭痛は、悩みや心配事によるものですが、本人がそれに気づいていない場合
もあります。心配事の原因をつきとめ取り除くことです。緊張性、心因性の場合は精神安定剤
等も効果的です。 
★応急手当
@ 静かな換気の良い部屋で安静に休む。
A 適度に頭を冷やしてみても良い
B 頭痛の原因を確かめ原因となるものを取り除く
C 頭痛薬、精神安定剤でおさまる場合もある。

※ 継続的発熱、嘔吐、しびれ、痙攣があったら至急病院へ
トップページ
トップページ